買い物かごを見る 新規登録・マイページへ お買い物の流れ/送料など お問い合せ お客様の声 サイトマップ


梅雨でもハッピーキャンペーン

NEW!フレディレック梅雨でもTO YOUプレゼント

わけありハンガーカラー補修クリーム

スレイプニルトラディショナルシューキーパー森から

カラー補修実践レポート

カラー補修実践レポート

カラー補修実践レポート01

大人気のキズ・色落ち補修クリーム
ですが色の数が多いこともあり、「どの色が合うのかわからない」とたくさんお問い合わせいただきます。

お色選びの参考になればと、実際のお手入れ例を写真+使ったクリームの色でご案内します。

もちろん画面の明るさなどの影響はありますが、色の混ぜ合わせの組み合わせなど、お役に立てると嬉しいです。

そして貴方が色の補修をされた際には、ぜひ、お写真を私たちにお送りくださいね。(心ばかりのお礼をご用意しています)


カラー補修実践レポート01
カラー補修実践レポート02
カラー補修実践レポート03
カラー補修実践レポート04

サフィールカラー補修クリーム(全47色) サフィール カラー補修クリーム(全47色)
1,200円(税抜)

革製品の部分的な色落ちやシミ、傷を自分でカバーできる人気のクリーム。
ただ今2本購入でメール便送料無料、3本購入でクロス&シャーレをプレゼント中!

カラーリングセット

ルイヴィトンモノグラムの汚れ落としに挑戦!

ヌメ革の雨ジミ落としに挑戦

私、新人スタッフゆかりんの革ケア体験談です。

「え〜っ コレどうしたの??」
「かわいそう・・・」
なんて声がスタッフのみんなから・・・
私のルイ・ヴィトンのバッグを見た瞬間の驚きの声でした。

5年ほど前から愛用していたこのヴィトン。
とても使いやすく、バケツの名の通り見た目以上にたくさん入り、
ガンガン荷物を入れて、ほぼ毎日私と一緒にお出かけしていました。

もちろんケアの「ケ」の字も知らない当時の私、「使い込むと味が出るのよ♪」とばかりに・・・
その結果、見るも無残な状態に

ケア前01 全体的にクタクタ〜

ケア前02 雨ジミが・・・

ケア前03 シミだらけ・・・

果たしてきれいになるのか???

体験スタートです。 がんばるぞっ(^O^)/

使ったのはこちらのケアグッズ

使用したケアグッズ

左から

■ ソフトガミ   消しゴムのようにこすって汚れを落とします。

ソフトガミの商品ページはこちら

■ デリケートクリーム  ケアしながら汚れを落とすクリームです。

デリケートクリームの商品ページはこちら

■ 1909シュプリームクリームデラックス  高級栄養クリームです。

商品ページはこちら

まずはソフトガミソフトガミでゴシゴシ

ケア中

あれあれ??汚れがとれるはずが、革が毛羽立ってしまって思うように落ちません。無理やりこするとボロボロになってしまいそう・・・(涙)

そこに吉田店長がやってきて、

「あ〜革が乾燥しちゃってるからデリケートクリーム使ったほうがいいかもね〜」とのこと

デリケートクリームデリケートクリームを布にとってやさしくこすり始めると・・・

ケア中02

ヌメ革が一瞬濃くなりましたが数分で戻り、
汚れはみるみる落ちてきれいになってきました!(^^)!

底の部分のヌメ革とベルトも外し、またまたデリケートクリームでこすります。

ベルト 

下のベルトがケアしたもの、きれいになっただけでなく、革の質感も変わったのがおわかりになりますよね? 
汚れをおとすだけでなく、ケアもしてくれるんですね!恐るべしデリケートクリーム!です。

そして、汚れが落ちたところで高級保革クリーム1909シュプリームクリームデラックスの登場です。

こちらも布につけて伸ばし、グローブクロスで磨きます。

するするするっと良〜く伸びます
まんべんなく塗ってグローブクロスでふきふきふき・・・

するとピカピカ★ 新品みたい!・・・(とまではいきませんが (^^ゞ )
いい具合に湿度の保たれたきれいなヌメ革になりました。

最後に仕上げを・・・

レザーソープ

■ レザーソープ  ムースタイプのクリーナー。革を保護しながらクリーニングできます。

レザーソープの商品ページはこちら

ケア中03

ヴィトンのモノグラムは表面を特殊加工したキャンパス地ですが、
このレザーソープでもOKです。
きめ細かい泡で色の鮮明さを復活してくれます。

また、内側の合皮部分もトラブルの多い場所で、ベタベタをきれいに拭いて・・・

ケア中04

そして、ついに完成〜〜〜!!

ケア後01 ピカピカ〜♪

ケア後02 ケア前03ケア前と比較すると・・・一目瞭然!

ケア後03 ケア前02雨ジミもきれいになりました。

 ◆こちらで使用したケアグッズを【ルイヴィトン今までごめんねケアセット】として発売!◆ 

あなたのバッグも若返らせてあげてくださいね


こちらのページでは、実際にお手入れして汚れなどが
改善された一つの例として掲載しております。
汚れの程度によっては同じお手入れ方法でも
汚れが落ちないことがあります。ご了承ください。



ルイヴィトン若返りケアセット

【ルイヴィトン今までごめんねケアセット】 の商品ページはこちら


そして!
そのあとのケアもお忘れなく。

■ 1909プロテクトスプレー 栄養を与え、防水、保護をする万能スプレーです。

プロテクトスプレーの商品ページはこちら

フォーバッグ■ フォー・バッグ  炭のチカラで除湿、脱臭します。大切なバッグの保管に。

ケア中05

フォー・バッグの商品ページはこちら

1909プロテクトスプレーでヌメ革部分の防水&保護、
そして保管の際には内側のべたつきを防ぐために、フォー・バッグを中に入れて、
また次回の出番を待ちます・・・


スタッフ岡田の感想 スタッフおかだが試してみました!

よくセレブが雑誌などで「親子2代でヴィトンのバッグを使っています」というのを言っているのを見たことがありますが、私もしっかりケアして娘たちも使えるようにしたいな、と思いました。今度新しいバッグを買うなら、絶対に防水スプレーでのファーストケアを忘れないようにしようと心に誓いました。

また次回体験レポートをお楽しみに♪

今度は何をケアしましょうか・・・


革のソファーのお手入れ

革のソファーのお手入れ

質感が気に入って購入した革のソファー。
革の面積が広い分、汚れや傷などのトラブルに合うことも多いですね。
ついつい手元にある革のクリーナーやクリームを使ってしまいがちですが、ちょっと待ってください。

ポイントその1
革のソファーにはワックス分の多いクリームや強いクリーナーはおすすめしません。
ワックス成分で革がすべりやすくなったり色が変わってしまうということが考えられます。

ポイントその2
屋外に出してお手入れができればそのほうが良いですが、基本的には室内でのケアになりますので
スプレーでのお手入れもあまりおすすめしません。

ポイントその3
業者さんにお願いしての革の張替や修理も選択肢の一つ。
そうでなければ革の補修クリームで傷やシミを隠してできるだけ目立たなくするのがおすすめ。

では、スタッフが実際にお手入れした写真とともにおすすめアイテムをご紹介します。


おすすめアイテム


ユニバーサルローション

ユニバーサルローション


1,500円(税抜)
汚れ落し・艶出し・保革ができるローション

サフィールカラー補修クリーム

サフィールカラー補修クリーム


1,200円(税抜)
革の補修用コンシーラー(47色)



お手入れ方法 〜革のクリーニング〜

お手入れ開始!

1.まずはユニバーサルローションで革をクリーニング。

乾いた布につけて、まんべんなく拭きます。
さらっとしたローションなので、よく伸びます。
匂いも少なくさわやか♪



2.そして、よくなじませた後、グローブクロスで乾拭きします。




カビや油汚れがある場合は・・・

レノマットリムーバーでしっかりクリーニングしましょう。



サフィール レノマットリムーバー


1,500円(税抜)
スムース革に付着した汚れやシミを強力に落とします。



お手入れ方法 〜色を補修〜

そして・・・次は色を補修!

革にツヤが出て、きれいにはなったものの、
さすがに20年もののソファはところどころ色が剥げたり縫い目がほつれたり・・・
(子どもたちがソファの上でジャンプするんですから、仕方がないですけど(T_T) )
そこでサフィールカラー補修クリームサフィールカラー補修クリームで黒い色を着色します。

1.まずは布につけて、少しずつハゲハゲのところに塗りこみます。



半分ぬってみました!右半分が黒くきれいに!



他のコンシーラーと違って、スムーズなクリームなのでけっこう伸びます。
面積が広いので塗った後の質感やツヤが違うと嫌だったのですが、
塗ったところはよ〜く見てもわからないほどなじんでいます。

2.10分ほどおいて、からぶきして完成!!

※使用料の目安:補修クリーム1本とユニバーサルローションがあれば、
3人掛けソファーの部分補修には十分お使いいただけます。





黒い革なので、写真ではわかりにくく、お伝えできないのが残念ですが、しっとりつややかになりました。
まだまだこれからも活躍してほしいソファなので、半年に1度くらいを目安にまたケアしていきたいと思いました!

ソファ7

ケア前の写真と比べてみても一目瞭然!
「きれい〜♪」「新品みたい!」と家族じゅう大喜び!(^^)!

ただ、ここから重要なポイントをチェックしなければなりません。
そう、色落ちは??

ソファがきれいになっても、座ったらお尻まで真っ黒では困ります。
乾いた布でこすってみたり、濡れた手や布で拭いてみたり・・・
でも、まったく色落ちはありませんでした!
すばらしいっ! 大感激でした・・・(オカダ)


実際にお手入れされたお客さまの声
実際にお手入れされたお客さまの声1.2

COACHのシグネチャーにデニムの色移りが!

コーチのシグネチャーのお手入れ

毎回ご好評をいただいております「革ケア体験レポート」です!

今回もスタッフYのお気に入り、COACHのシグネチャーのショルダーバッグ。

年末のサッカー観戦のときに新しいデニムから移ってしまったとのこと・・・

コーチのバッグにデニムの色が移った!

拡大1 拡大2

あ〜あ・・・」という感じです。

コーチのシグネチャーはたしかキャンパス地。布ってクリーニングとかしみ抜きに出さないと汚れが落ちないイメージですが・・・


ドッド まずはこれを試します。

ソフトクリーナー 【コロニル ソフトクリーナー】   

エルメスなどのキャンバス地バッグ、プラダやシャネルのナイロン素材、ヴィトンのモノグラムミニやモノグラムデニム、モノグラムのトアル地などのお手入れに最適。
ムース状なので布になじませて拭くだけの簡単お手入れで、表面の汚れがさっぱりクリーニングできます。
スエード素材にも使えるので、ケアに迷うコーチのコンビ素材バッグにもOK。

早速ソフトクリーナーでお手入れ開始 ムースをケアクロスにとって・・・

クロスに色がつきました ちょっとクロスに色が付きました。これは汚れが落ちている証拠!(^^)!

ちょっときれいになりました! ちょっときれいになりました!


ドッド ここで、今度はクリーンアンドケアでもっときれいになるかやってみましょう!

クリーン&ケア 【 コロニル クリーン&ケア 】     

ムース状の成分が革や繊維に浸透して、汚れを分解するクリーナー
爬虫類革以外の皮革(表・起毛とも)、化学繊維、キャンバス・ゴムに対応できるすぐれもの。

クリーン&ケアをためします こちらもムース状なので、クロスにとってお手入れします。

匂いもさわやかです。あまりこすると毛羽立ってしまうので、やさしくやさしく・・・

そして、最後に洗剤の成分を固く絞ったクロスで拭き取ります。

仕上がりは???

お手入れ後                      お手入れ前

きれいになりました! コーチのバッグにデニムの色が移った! 

ドッド 保護も忘れずに!

そして、忘れてならないのがまた汚れがつかないように保護すること。

革はもちろんキャンパス地にも使えるナノプロをスプレーします。

ナノプロスプレーナノプロをスプレー

最新技術を駆使した防水効果 【 ナノプロスプレー 】  

これでケアも予防もバッチリ!安心して使えます。


<感想>
年始のセールで新しいデニムを買われた方が多いのでしょう、最近こういったトラブルでの質問がたくさん寄せられています。

私自身も過去に同じような経験をしましたが、どうやってクリーニングしていいのか分からず途方に暮れていたように思います。結局汚れは落ちずあきらめて泣く泣く手放したバッグも・・・

こんなお手入れの仕方があるということだけでも覚えておけば、いざというときにきっと役立ちますよね♪

カラー補修お手入れ方法

カラー補修お手入れ方法





ユニバーサルローション ユニバーサルローション 150ml
1,500円(税抜)

カラー補修クリームと混ぜて使えるビーズワックスベースのマイルドローション。
汚れを落とし、栄養と柔軟性を与え、劣化やひび割れから守ります。
プラスチックシャーレ プラスチックシャーレ(蓋付き)
50円(税抜)

補修クリームを混ぜるのに最適。 洗って繰り返し使える!




★ レザースカートの色落ち、傷を補修された方のレポートはこちら



メールアドレス:info@happyvalue.com



サフィールカラー補修クリーム(全47色) サフィール カラー補修クリーム(全47色)
1,200円(税抜)

革製品の部分的な色落ちやシミ、傷を自分でカバーできる人気のクリーム。
ただ今2本購入でメール便送料無料、3本購入でクロス&シャーレをプレゼント中!

カラーリングセット


汚れたサンダルをリフレッシュ

汚れたサンダルをリフレッシュ

「サンダルは使い捨て」と割り切って、
一年ごとに買い替える・・・

それはそれでアリかもしれません。

でも、せっかくのお気に入りだったら・・・
やっぱりきれいにして、ずっと活躍してもらいたいですよね!
エコが世界中で唱えられている今使い捨て生活とはさよならしましょう♪

ドッド 汚れたサンダル、リフレッシュ大作戦

ところで、そろそろ今年買ったサンダル・ミュールも汚れてくる頃・・・

もし、足指裏の汚れが気になるようなら・・
まずはこのクリーナーで汚れを落としましょう

デリケートクリーム新

  詳細はこちら→ 

 【コロニル デリケートクリーム】

 

この、スペシャル改良された「デリケートクリーム」は
汚れを落とすための強いクリーニング力と、デリケートな革を傷めない優しさの「バランス」が絶妙なんです。

栄養分も含んでいるので、布にとって拭いてあげるだけで、それ以外のお手入れは要りません。

注意点は3つ。
 ・きちんと布になじませて、革部分全体を拭いてあげること
 ・革の色が一時的に濃くなりますが、驚かないで下さい。10分くらいで戻ります。
 ・汚れと一緒に染めの色が多少落ちることがあります。

気になっていたけどあきらめていた革の汚れやシミも、一度この【デリケートクリーム】でお手入れしてみませんか?

そして、頑固な足指裏の汚れには・・
革用消しゴムでのクリーニングががおすすめです。

ソフトガミ

  詳細はこちら→ 

 【コロニル ソフトガミ】

 




スタッフおかだが試してみました!私、オカダが足くそで汚れたサンダルを
お手入れしてみました!

 サンダルをリフレッシュ


ソフトガミでこすり・・・→デリケートクリームを布にとって→   塗って・・・
サンダルをリフレッシュ  サンダルをリフレッシュ  サンダルをリフレッシュ

おすすめは、「ソフトガミ」でこする→「デリケートクリーム」を塗る→「ソフトガミ」→「デリケートクリーム」と
少し時間を置きつつ、何度か繰り返してみる『サンドイッチクリーニング法』です。

そして・・・きれいになりました!

サンダルをリフレッシュ

この【デリケートクリーム】と【ソフトガミ】はサンダルの汚れだけでなく、 ルイヴィトンのバッグのヌメ革部分の汚れや革の財布のケアにも安心して使えて、結構効果があります! 是非一度お試し下さい。

そして、合成皮革製のサンダルにももちろんOK。
ヒール部分についた汚れにも有効です。

サンダルをリフレッシュサンダルをリフレッシュ

ビニールっぽい素材でもOK
インソールをはがしたらまあ!→
     こんな汚れも

   ソフトガミだけでも
   こんなにきれいに


この【ソフトガミ】と【デリケートクリーム】が入ったお得なセットも登場!

夏アイテムクリーニングセットはこちら 詳しくはこちら


また、かかと部分へのデニムの色移りには、先ほどのガミでこすった後

【ライニガースプレー】をシュッとスプレーして、布でふきとります。

あきらめていたのに、きれいになってびっくり!

最後にデリケートクリームも塗っておきます。

デニムの色移りをきれいに →   デニムの色移りをきれいに

また、つま先部分のはげなどは、補修クリームで色を補い補修。
【サフィール補修クリーム】は、剥げてしまった色を補えて便利です。

つま先のはげ、補修 →  つま先のはげ、補修

短時間で気になっていた汚れや傷が補修できて大満足♪

汚れ防止の透明インソールも貼って完成です。

あなたもぜひ、サンダルのお色直しケアにチャレンジしてみてくださいね。

色あせたスエードシューズのお手入れ

このところスエードの靴は、季節を問わず履かれる様になってきましたね。

優しそうなあたたかみのある素材感は、休日の着こなしのポイントにもなります。

でも、何年かたつとだんだん色があせてきて・・
何となく履く気になれず、下駄箱に眠ったままになっちゃうことありませんか?

特にベージュなど淡い色の場合には、汚れているのか、色が落ちちゃったのか
買った当初とは似ても似つかない状態になってしまいます。

たとえばこんな風に・・。

この、しばらく出番のなかったリーガルのスエードシューズをほんの3分で、素敵にリフレッシュしてお見せしましょう!

ほら、左足のほうだけささっとケアしてみたなら、このとおり!

見違えるほどの変身ぶりです。
その具体的な方法は・・

●まずはクリーニング&ブラッシング

ベロアボックス中身と箱

「ベロアボックス」の柔らかい面で、

細かい部分汚れをなでるようにこすって落とします。

ベロアボックス

ドレスインプレグニーラー

ドレスインプレグニーラー

「ドレスインプレグニーラー」をスプレーし、
すぐさま生ゴムの「スエードブラシ」でブラッシング。
片足を5回くらいに分けて実施します。

 スエードブラシ


スプレーをして、湿っているうちにいろんな方向にブラッシングするのがポイントです。

●しあげに防水保護&色の活性化

ヌバックベロアスプレー

最後は、染めの色を活性化してくれる「ベロアヌバックスプレー」かけて
浸透するのを待つのみ。

ベロアヌバックスプレー


まだ新しいものや、そんなに色落ちのないものは無色のベロアヌバックスプレーで大丈夫です。
今回使ったのも無色のものですが、期待以上に色を鮮やかにしてくれました。

今回は、靴のお手入れレポートでしたが、スエードのバッグや
スエードのウエアも基本的には同じ方法でお手入れできますのでお試しくださいね。

新しいアイテムにはドレスインプレグニーラーで保護を

新しいアイテムにはドレスインプレグニーラーで保護を  

靴や小物の場合には小ぶりなスエードブラシが使い勝手が良いのですが、
お手入れ面積の広い洋服やブーツなどには、
スェードブラシと同じ天然生ゴムでできた、【サフィールクレープブラシ】(生ゴムブラシ)
がおすすめです。
生ゴム部分の面積が広く、お手入れ効率がアップします。
ベロアボーイ
サフィールクレープブラシ

ウエアには、サフィールクレープブラシがおすすめ         簡易式ブラシ【スーパーヌバック】 630円

ウエアには、クレープブラシがおすすめ  スーパーヌバック

スエードのものは少ししか持ってないから・・・

という方には簡易式のブラシ【スーパーヌバック】をどうぞ


スエード・ヌバックのお手入れのもっと詳しい情報はこちら

知りたい情報をクリックしてくださいね。新しいウインドが開きます。

スエード基本のお手入れのページへ 新しいスエードアイテムのお手入れのページへ 少し汚れたスエードアイテムのお手入れのページはこちら カビやひどい汚れのスエードアイテムのページはこちら

スエードブラッシングのコツはこちら スエードの補色、色の活性化のページはこちら ミネトンカなどのスエードブーツのお手入れのページはこちら スエードウエア・スエード調ウエアのお手入れのページはこちら

UGG(アグ)やEMU(エミュ)などのムートンブーツのお手入れのページはこちら スエードのお手入れレポート1ご参考に スエードのお手入れレポート2ご参考に スエード・ヌバックなど起毛革用ケアグッズ一覧

カビだらけのパンプスをクリーニング!

カビをクリーニング

カビだらけのパンプス スタッフYの靴箱からこんな状態のパンプスが・・・

 思わず息をのんでしまいそうな「カビだらけ」の状態。

 さすがにこれだけあると見て見ぬふりはできません・・・

でも、何年かに一度出番があるかないかの「仏事」用のパンプスではこうなってしまうのも仕方ないのかもしれません。

ドッド  カビ落としに挑戦!

さて、このパンプスを私、オカダがクリーニングすることに・・・

カビ落としのクリーナーと言ったら、まずは

こちら

ライニガースプレーコロニル【ライニガースプレー】

さすがにカビもきれいにするというクリーナーですが、

こんなカビカビきれいになるのかしら、とやっぱり半信半疑でお手入れ開始。

まずはブラシでさっとホコリ等を落とし、

【ライニガースプレー】の缶をよく振り、カビにめがけてシュー。

その後すぐに乾いた布で汚れを擦り落とします。

すぐに乾き始めるのでササッと手早く拭くのがポイントです。

【ライニガースプレー】をシュー  ササッと拭きます。 

すると、あんなにいっぱいあったカビがあっという間にきれいに。

とっても簡単♪で驚きです。

あっという間にきれいに

でも、これで終了ではありません。【ライニガースプレー】は、

クリーニング力は高いのですが、同時に革の栄養分も奪ってしまい、ほっておくと革がカサカサになってしまいます。

これを防ぐために、クリーニング後は栄養補給を忘れずに

コロニル【シュプリームクリームデラックス】を塗って、磨きあげます。

ディアマントコロニル【シュプリームクリームデラックス】

クリームデラックスを塗って、ツヤも元通り! ツヤも元通りになって、見違えるほどきれいになりました。


さて、カビのクリーニングをお考えの方の中には「スプレーは飛び散るから苦手」とおっしゃる方もいるかと思います。

そんな方にはこれがおすすめ

サフィールレノマットリムーバーサフィール【レノマットリムーバー】

こちらもクリーニング力の高いクリーナーですが、クリーム状で布にとって拭き取るタイプのクリーナーです。

最初はクリームが分離していますので、ご使用前によく振ってから使います。

レノマットリムーバー レノマットリムーバー レノマットリムーバー

この【レノマットリムーバー】も、【ライニガースプレー】同様、革の栄養分も取ってしまいますので、保護を忘れずに。

今度は相性の良い同じ【サフィール】ブランドの【ユニバーサルローション】で栄養補給します。

サフィール【ユニバーサルローション】サフィール【ユニバーサルローション】

レノマットリムーバー 

仕上がりはコロニルシリーズのものと違いは感じられません。どちらもスッキリさっぱりカビを落とすことができました。

あなたも、ずっとしまってあるあの箱の中のあのアイテム、もしかしたらカビが生えてしまっているかも・・・

どうかたまには箱を開けて風を通して手遅れにならないように、気をつけてあげてくださいね。


スエードのカビはこちら
スエードブーツのカビをクリーニング

サンダルをクリーニング

早速ですが夏の間活躍してくれたお気に入りのサンダルをお手入れしてみたのでレポートさせていただきます。


足指のあたりがだいぶ汚れてしまって、クリーニングすることに。

このサンダルの足指部分はナイロンのような布でできています。

まあ、これは取れないないんじゃないの?と思いつつ手にしたのは、今私たちの間でマイブームな【オムニローション】です。

スエード用じゃないの?と思われるかもしれませんが、
このローションはテキスタイル(布)もOKなんです。

そして、説明書にあるようにブラシでゴシゴシ・・・
本当に泡立つからおもしろい!
なんかイマイチ落ちてるのか不安ですが・・・

でも、泡をしっかり取り除き、乾かしたら見事!
すっきりきれいになりました。

今年はこのサンダルもこれでクロゼットに行きますが、
来年も活躍してくれること間違いなし♪
とってもうれしい結果に大満足でした。

スウェード、ヌバック等起毛革だけでなく、
シャネルのニュートラベルラインなどのマイクロファイバーや、
ヴィトンのモノグラムミニなどのキャンパス地などの
お手入れにもお使いいただけますので、
諦めていた汚れに試してくださいね。



汚れたサンダルを【オムニローション】でクリーニング
 足指部分が黒〜くなって、革底もくすんでいます。

オムニローションは、スウェードなどの起毛革だけでなく、布もOK!
 泡がたつので楽しい♪

きれいになりました


使用したのはこちら

【サフィールオムニローション 】 

サフィールオムニローション

商品特徴

●スエード・ヌバック、布地、ストレッチ素材、マイクロファイバーの汚れやシミを落とします。
●無色
●専用ブラシ付き
●内容量:100ml
●フランス製

 スエード・ヌバック・テキスタイルのクリーニングに

ムートンブーツのクリーニング

ムートンブーツのお手入れ

今年の秋、念願のムートンブーツを買った、私スタッフおかだです。

新品のムートンブーツ スタッフおかだが試してみました!

汚れないように張り切って【ナノプロスプレー】で防水もしたんですが・・・

ナノプロスプレー【ナノプロスプレー】

エミュのブーツにナノプロをシュー

見事に汚れました!

こんなに汚れました!

どうしてこんなに汚れちゃったの〜?とスタッフみんな驚いている様子です。

農道を使って行われる子供ののマラソン大会の(一応ここは横浜なんですが)
お手伝いに行ったら田んぼがすごくぬかるんでいて、
こんなことになっちゃったんです。

でも、雨の翌日のドロドロの田んぼの中を歩いてこれだけで済んだのはやっぱりナノプロのおかげ・・・
ナノプロしといてよかった、とナノプロに感謝。でも、落ちるかな〜とちょっと不安。

ドッド 早速お手入れ開始

まずはブーツのコバ(かかとの側面)の部分の泥を落とします。
ここはゴム製なのでコロニル【ラバーブーツ】を使って落とします。
ここはすぐにきれいになって問題なし。

続いてブラッシングをして起毛革の部分の汚れを落とします。

ルボウ馬毛ブラシ【ルボウ馬毛ブラシ】

起毛=生ゴムブラシというイメージですが、
ムートンブーツの表革は起毛させた革を樹脂コーティングして
毛足を短くしているものがほとんどです。
そこに天然生ゴム製のブラシを使うと質感が変わってしまったり、また冬場硬くなってしまった生ゴムによってキズが付いてしまったり・・・
ということで、ムートンブーツをブラッシングする際は、柔らかい馬毛のブラシで毛に沿って優しくブラッシングすることをおすすめします。

もちろん合成樹脂製の【スーパーヌバック】を使ってもOK。
その場合もゴシゴシせずに優しくブラッシングしてあげてくださいね。

ドレスでムートンブーツをきれいに

ササッとブラッシングするだけで表についた泥汚れはきれいになりました!

ブラシで落ちない汚れにはこれ
【ドレスインプレグニーラー】でクリーニングします。

ドレスインプレグニーラー【ドレスインプレグニーラー】


起毛革を湿気から保護、汚れを分解してくれるスプレーで、
革に浸透し汚れを分解、同時に栄養を与えてくれます。

このとき、ブーツにスプレーするのではなく、馬毛ブラシにドレスインプレグニーラーをシューっとスプレーし、
そのブラシでブラッシングすることで起毛の中に入った汚れまでしっかり落とすことができます。

ドレスでムートンブーツをきれいに

ドッド 仕上げには・・・

汚れは落ちたものの、全体的に白っぽくて新品のときの色とは明らかに違う感じです。
そこで店長が一言「【ベロアスプレー】しといた方がいいよ〜。色がきれいに戻るよ」と。

ヌバックベロアスプレー 【ヌバックベロアスプレー】
   色:

 


そこで、ベロアヌバックスプレー(無色)を全体にシュー。
その後完全に乾いてからスーパーヌバックでブラッシング。

すると・・・

色が戻ってきました

画像ではわかりにくいかもしれませんが、右足だけお手入れしたものです。
濃い茶色が戻ってきたのがお分かりになりますよね。


ドッド 違いが出る保管状況

中が暖かいだけあってムレやすいのがムートンブーツの特徴ですが、
履いた後の保管にはこちらがおすすめです



ブーツリフレッシャー・ショート用

【ブーツリフレッシャー・ショート用】

除湿も出来るスタイリッシュなブーツキーパー。
汗をかいた後にはしっかり除湿を。

柄:   
【ブーツリフレッシャー・ショート用】 (税抜1800円)

森から

【森から・・】

天然成分だけでできた、消臭力抜群の天然除菌消臭スプレー。

「脱いだブーツにシュッ」を習慣に。

【森から・・】 1800円


ドッド きれいに戻りました!

こんな風にブーツフォーマとブーツリフレッシャーの二重使いでぱっちりいいコンディションを保てます♪
きれいに完成!


ドッド うれしいセット

ムートンブーツのケアにお得なセット【ムートンブーツファーストセット】はこちら

ムートンブーツのケアと保管ならすべておまかせ【ムートンブーツおまかせセット】 はこちら

グッチお財布のタバコヤニ汚れ

グッチのお財布のクリーニング

ご縁があり、「なんとかならないか」とハッピーバリューにやってきたグッチの財布。

グッチのお財布のクリーニング

ええ〜っ、と思うほど、汚れていました。
どうも、タバコのヤニだそうです。

パチッとホックをはずすと、ふたに覆われていた部分とそうでないところが
まるで線があるかのようにはっきりと色が違っています。

そこで、私、おかだスタッフおかだが試してみました!がクリーニングすることに・・・

◆お手入れ開始!

まず、キャンパス地のクリーニングといえばこれ、【クリーン&ケア】クリーン&ケアを試します。

クリーン&ケアを試します

【クリーン&ケア】はムース状のクリーナー。
クロスに泡をとって、キャンパス地に付けます。
汚れをふき取るように・・・

クリーン&ケアを試します

クリーン&ケアを試します

こうしてムース状の成分が革や繊維に浸透して、汚れを分解してくれるんです。

そして、水でぬらした別のクロスでクリーナーをふき取ります。

クリーン&ケアを試します

クロスを見ると、汚れがとれているのがわかります。
ヤニでクロスが黄色に・・・

クリーン&ケアを試します

汚れの落ちはまあまあ、というところ。

◆続いて、今度はこちらを試します!

【サフィールオムニローション】サフィールオムニローションでクリーニングします。

【サフィールオムニローション】はスエード・ヌバック・テキスタイル専用の
クリーニングローション。
付属のブラシを使ってシャカシャカ泡だてて洗うんです。

まずは、容器にとります。

オムニローションでクリーニング

そして、付属のブラシにローションを付け・・・

オムニローションでクリーニング

お財布の上でクルクルクル。

オムニローションでクリーニング

泡をたてて洗っていきます。

オムニローションでクリーニング

結構泡がたつので、楽しい♪
全体的にクリーニングしたら、ブラシを洗い
きれいなブラシでもう一度ブラッシング
そして、水でぬらしたクロスでふき取ります。

オムニローションでクリーニング

こんな感じに全体的に濡れています。
クロスも真っ黒になりました。

オムニローションでクリーニング  オムニローションでクリーニング



◆内側の色補修

内側の色補修

カード入れに刺したカードが擦れるのでしょう、
内側の革が傷ついてはげてしまっています。

【サフィールカラー補修クリーム】サフィールカラー補修クリームでカラーリングします。

色見本で見てみると【ダークブラウン】に近い色ですが、
実際合わせてみるとちょっと濃いかな・・・
【ミディアムブラウン】をちょっと混ぜます。

この【サフィールカラー補修クリーム】は47色と色が豊富な上、
絵の具のように混ぜて使えるところがスバラシイんです。
また、特に色を混ぜる場合は【サフィールユニバーサルレザーローション】サフィール【ユニバーサルローション】をたらっと混ぜると
より滑らかに塗りやすくなります。

そして、乾いた後は
コロニルの高級栄養クリーム【シュプリームクリームデラックス】ディアマントをぬり、
乾拭きすると、見事にツヤのあるしっとりとした革に変身!



◆小銭入れや札入れのベタベタには・・・

札入れのベタベタには

バッグのポケットなどもそうですが、内側はベタベタしがちですよね。

ここは【レザーソープ】レザーソープでさっと拭いてあげることにします。

すると、汚れも落ち、内側はさらっとツルツルになりました。

◆お手入れ完了!

こんなにきれいになりました!

お手入れ前
お手入れ前
→→お手入れ後
お手入れ後
お手入れ前→→お手入れ後

画像でおわかりいただけましたでしょうか?
お財布は面積が狭いせいかバッグと比べてもお手入れの対象から外れがちですが、
こうしてクリーニングすることで、きれいに永く持てるようになるんですね。

◆最後に防水を忘れずに!

せっかくきれいになったところで、忘れてならないのが汚れを予防するための防水スプレー
ここは、布にも革にも使えるオールマイティーな防水スプレー
【ナノプロスプレー】ナノプロスプレーをしっかり吹き付けておきます。

コーチのシグネチャーなど、コンビ素材にも使えますので
汚れのつきやすいキャンパス地などは必ず使う前にナノプロで防水を忘れずに・・・

ナノプロをスプレー

バッグやお財布などは身近なアイテムだけに、いつもきれいに持っていたいですね。
貴方もぜひ、お試しください!

汚れたビルケンのお手入れ


この夏、初ビルケンとなった店長吉田の真っ白なサンダル・・・

ビルケンサンダル白

「履いて履いて履きまくった」大活躍の末、しっかり汚れました!

汚れたビルケン 汚れたビルケン 汚れたビルケン

白い革の部分はもちろん、スエードの中敷き部分もすっかり黒く汚れています。
さてお手入れできれいになるのやら・・・さっそく挑戦です!

今すぐお手入れしたい方へおすすめのセット


ビルケンお手入れセット

詳細&お求めはこちらから

ドッド まずは、革の部分をゴシゴシ

1.革の汚れには消しゴムタイプのクリーナーでクリーニングしましょう。

ソフトガミ

  詳細はこちら→ 

 【コロニル ソフトガミ】

 



ビルケンのサンダルをクリーニングビルケンのサンダルをクリーニング

ベルトの金具のところも汚れがちですよね
ここもソフトガミでゴシゴシするだけできれいになります。

そして、全体的には・・・

2.夏アイテムのクリーニングの強い味方【デリケートクリーム】でさっぱり拭きましょう。

デリケートクリーム新

  詳細はこちら→ 

 【コロニル デリケートクリーム】

 

この、スペシャル改良された「デリケートクリーム」は
汚れを落とすための強いクリーニング力と、デリケートな革を傷めない優しさの「バランス」が絶妙なんです。

栄養分も含んでいるので、布にとって拭いてあげるだけで、それ以外のお手入れは要りません。

注意点は3つ。
 ・きちんと布になじませて、革部分全体を拭いてあげること
 ・革の色が一時的に濃くなりますが、驚かないで下さい。10分くらいで戻ります。
 ・汚れと一緒に染めの色が多少落ちることがあります。

気になっていたけどあきらめていた革の汚れやシミも、一度この【デリケートクリーム】でお手入れしてみませんか?


ドッド 次に、中敷き部分をクリーニング

ビルケンシュトックのサンダルに多いのが、中敷きがスエード調になっているタイプ。
この【ネバダ】の中敷きもちょこっと起毛したタイプです。

とても汚れやすく、どうやってお手入れしたらいいのか分からないという質問をよくいただきます。

ビルケンのショップの方によると・・
この足裏の素材が、汗を吸収してさらりと保ってくれるのが特長だとか。
でも、シーズン終わりには、一度しっかりクリーニングして来年に備えたいものですね。

ここで、石鹸や洗剤などでじゃぶじゃぶやっちゃうと、一気にがさがさの質感に
なることも多いので要注意!

今からご案内する手順で、ぜひお手入れしてみて下さい。

1.まずは、表面に付着した汚れを落とすのに、【ベロアボックス】を使います。

ベロアボックス

  詳細はこちら→ 

 【コロニル ベロアボックス】

 

消しゴムタイプのスェードヌバックなど起毛革の部分汚れ用クリーナーです。
ひどい汚れの部分は硬いラバーの面(クリーム色)で
それ以外の全体はグレーの柔らかい面でこすってあげると 汚れも取れて毛並みもきれいに整います。

ビルケンのサンダルをクリーニング

2.続いて、汗など全体的な汚れをクリーニング
スエードやテキスタイルの汚れの強い味方「オムニローション」登場!

サフィールオムニローション

  詳細はこちら→ 

 【サフィール オムニローション】

  


ローションを付属のブラシに付け、やさしくくるくるくる・・・
すると、泡が立つんです。まんべんなく、全体をくるくるシャカシャカします。

ビルケンのサンダルをクリーニングビルケンのサンダルをクリーニング

ぬらした布でふき取ってさっぱり。 ほら、汚れがとれて、布についているのがわかりますよね?
ビルケンのサンダルをクリーニングビルケンのサンダルをクリーニング



ドッド こんなにきれいに完成!
クリーニング完成!

クリーニング完成!

クリーニング完成!

裸足で履く上に、開放的で汚れやすいサンダルですが、
ひと夏限りで使い捨てというのはあまりにももったいない話ですよね。

ちょっとしたひと手間できれいになるので、ぜひお試しいただきたいと思います。

そこで、お手入れに必要なアイテムと、手順の説明の入ったケアブックをセットにしてお届けします。

ビルケンお手入れセット 詳細&お求めはこちらから

【長期保管のコツ】

長く履かない時には、湿気とほこりをしっかりよけてあげるのが鉄則。
おすすめは炭草花シリーズの「シュー&ブーティキーパー」をセットして
シューブーティとビルケン

ふんわり不織布収納袋に包んでおくことです。(女性ならSサイズ・男性ならMサイズがおすすめです)

ふんわり不織布収納袋とビルケンふんわり不織布収納袋に入れたビルケンサンダル

これでお気に入りのビルケンを、来年も再来年も履けそうですね。

スエードブーツのカビをクリーニング

スエードブーツのカビをクリーニング

店長吉田の友人のスエードブーツ。
まだ、あまり履いてはいないようでくたびれてはいなのですが
残念なことに、白いカビがポツポツと・・・


カビは以前にもクリーニングをしたことがありましたありました。
そのときは、黒のパンプスで、(詳細はこちら→)、スムースレザーだったので、
カビも難なく落ちたのですが、
今回はスエード。革の奥までしみ込んでそうな気がしてちょっと怖いような・・・

でも、私たちには強い味方があるんです!

ドッド スエードの汚れ落とし【サフィール オムニローション】

1.スエードやキャンバス地の汚れには、このローションタイプのクリーナーで!

サフィールオムニローション

  詳細はこちら→ 

 【サフィール オムニローション】

 




ローションを付属のブラシに付け、やさしくくるくるくる・・・
すると、泡が立つんです。まんべんなく、全体をくるくるシャカシャカします。
あまり力を入れすぎないように気をつけて・・・

ブラシをささっと水洗いして、またそのブラシで泡をきれいに取り除きます。
最後にクロスでしっかりふき取って・・・



乾かしたらおしまい。
簡単ですよね?

ただ、このオムニローションを使った後クリーニングした部分を触ると
若干ごそごそっと表面が硬くなっているような・・・
それもそのはず、クリーニング力が高いこのローションは
クリーニングと同時に革の栄養分も奪ってしまうため、
使用後は必ず栄養補給をする必要があります。

2.起毛革用栄養スプレー【ヌバック・ベロアスプレー】で栄養補給を。

  詳細はこちら→ 

 【コロニル ヌバック・ベロアスプレー】

色:

全体的にスプレーします。

この、「ヌバック・ベロアスプレー」は 栄養を与えるだけでなく、もともとの革の色を活性化させる作用があります。
色つきなら、さらに補色効果もあるのでちょっとくすんだ色もきれいに甦ります。
今回はぴったりの色がなかったので、無色をスプレー。

すっかりきれいになりました!
 ←お手入れ前


<感想>

まだ新しいブーツにこんなカビが生えると、それはそれはショックですよね。
私だったら、ごみ箱に直行かも・・・。

でも、こんな風に簡単なお手入れで見事きれいになるから大丈夫です!

ただ、やっぱりカビは生えないにこしたことはありません
そのためには、普段のお手入れや、保管方法にもしっかりと気をつかわなければなりませんね。

すっかりきれいになったこちらのブーツも、今後のお手入れはスエードの日常のお手入れ方法で大丈夫。

スエードの普段のお手入れはこちら
スエードのお手入れのページ

そして、二度とカビの生えない環境をつくってあげましょうね。


スムースレザーのカビクリーニングはこちら
「カビをクリーニング」のページはこちら