買い物かごを見る 新規登録・マイページへ お買い物の流れ/送料など お問い合せ お客様の声 サイトマップ


梅雨準備SALE!

ポイント5倍

↑ ポイント5倍 5/29(月)正午までのチャンス!↑
父の日ギフト冬物保管特集

スレイプニルトラディショナルシューキーパーカラー補修クリーム

森からミラーグロス

玄関のお悩み解決特集!

玄関のお悩み解決特集


帰宅して、一番先にたどりつくのは玄関。
来客があるときはもちろん、普段も玄関周りがすっきり片付いていると気持ちいいものです。

玄関周りはハッピーバリューの得意分野。
いろいろなお悩みの解決手段を一気にご紹介します。
 新登場! 【シューズ&ブーツ収納ケース】
 季節外れの靴やブーツ、収納場所にお困りではありませんか?

 靴箱は入る数が限られてるし、クローゼットにそのまま収納するのもちょっと・・・ですよね。
 かといって、買った時の箱に入れっぱなしでは湿気がたまってカビのもとだし。
 そんな悩みを解決するシューズ&ブーツ収納ケース、新登場です!

        商品ページはこちら


 玄関でジタバタ・・・脱ぎづらいブーツを何とかしたい!
脱ぎづらいっ!
ブーツがスポッと脱げる裏技アイテム 

今年一躍有名になりつつある・・・玄関先の必需品「ブーツジャック」。
テレビや雑誌で何度か紹介していただきました。

気に入っていただいて自宅用に勤め先用に、プレゼントに・・・といくつもご購入いただくことも多いんですよ。

      商品ページはこちら
 ブーツのつま先の色がはげてミジメ!・・・お気に入りなのに、自分で直せない?
カラー補修クリーム
キズや色落ちでお疲れ顔の靴・ブーツ。
   お色直ししましょう 

つい見て見ぬふりをしてしまう靴やバッグのキズ。

お気に入りの靴たちに永く活躍してもらうために、つま先やヒールのキズや色落ちを少しでも目立たなくしておきたいもの。
もういいや!と諦める前に、自分でお色直しをやってみませんか?
      商品ページはこちら
 急な来客!気になる玄関のニオイ・・・香りでごまかさないで消臭するには?
森から炭草花シリーズ
玄関の臭いを香りでごまかさずに消したい! 

人の家に入って感じる香りってわりと印象に残りますよね。入ってすぐ、玄関が臭っているのはちょっといただけません。
 かといって”いかにも”な香りに頼らず、しっかり消臭したいなら・・「炭草花シリーズ」と「森から」のフレッシュコンビがおすすめです。
      森からのページはこちら

      炭草花シリーズはこちら
 履きたいのに履けない靴がある・・・痛みをガマンしなくていい方法って?
シューストレッチャー
買ったばかりの靴が痛い!
靴の横幅を伸ばす・痛い部分を伸ばす
【シューストレッチャー】


靴の幅を広げたり、部分的に革を伸ばしたりできます。痛くて敬遠していた靴を自分で調整できます。
一生物の高級感がありますので、ギフトにもどうぞ。
      商品ページはこちら
 あふれる生活感・・・お洒落に隠したい!
ココポケット
玄関に小物がごちゃごちゃ
【ココポケット】でこまごまをスッキリ!


靴ベラ・カギ・手袋などこまごましたアイテムも
ティッシュと一緒にお洒落に収納

      
商品ページはこちら
 靴を履くしぐさが素敵に見えるマジック
シューホーン
靴をいつでもスマートに履くための必需品
【シューホーン(靴べら)】

あなたはお出かけの際、靴べら(シューホーン)を持ち歩いておられますか?日本での靴の脱ぎ履きの頻度は、かなり多いですね。靴にとって、脱ぎ履きごとに与えるダメージは、度重なると大変なものです。靴べらでスマートに脱ぎ履きする習慣は、あなたにも靴にも大切なものなのです。

      商品ページはこちら
 高級なオブジェよりも効く!玄関のグレードアップ
シューキーパー
シューキーパーで愛靴もビシッ!
靴にシューキーパーをセットしないのは、お気に入りのスーツやコートをハンガーにかけずに置いておくのと同じこと。「いつもお疲れ様・・・。」の感謝の気持ちを込め、靴に合ったシューキーパーをセットしましょう。木製シューキーパーなら湿気の管理も万全。その上何と言っても見た目にも美しく、玄関がワンランクグレードアップした感じになることでしょう。

      シューキーパーのページはこちら


 その他、季節のお手入れ情報はこちら 
秋冬特集ページへ


梅雨特集ページ


梅雨でもハッピーキャンペーン

強力撥水!【防水スプレー タラゴ ハイテクナノプロテクター 400ml】2本セット   詳細はこちら

タラゴ2本セット

ハスの葉のように水・油・汚れをはじく超撥水スプレー。
キャンバス地のスニーカーやバッグ、新しい制服にも。
2本セットが500円引き&送料無料
【防水スプレー タラゴ ハイテクナノプロテクター 400ml】2本セット 3,500(税抜)



★梅雨前だからこそ、今やっておきたいお手入れ
 「梅雨前にしておきたい革製品のカビ対策」


梅雨どきから初夏に向けてのお手入れ&保管情報をお届けする特集ページです



梅雨必須アイテム!
ソールトニックタラゴハイテクナノプロテクター
インソール マスターインソール サマー



防水スプレー3タイプを比較
防水スプレー3タイプを比較

防水スプレー早わかりガイド

転ばぬ先の放水・保護ケアとしておすすめしている防水スプレーたち。

自分の場合にはどれを選べばいいの?とお問い合わせいただくことも多いので、
防水スプレー早わかりガイドを作りました。

靴底からの浸水・滑り防止対策に!
靴底のお手入れ

革底専用の防水ケア用品

「雨でひどいシミができてしまった」
「乾燥して白っぽくなってきた」
そんなお悩みに活用できる、革底専用の防水ケア用品をご紹介します。

梅雨こそ木製シューキーパー
梅雨こそ木製シューキーパー

木製シューキーパー

濡れた靴を形良く除湿!
選び方のコツやお得なセールを
ご案内します。

どうしても濡れてほしくないアイテムには!
どうしても濡れてほしくないアイテムには!

【ナノプロスプレー】 2000円(税抜)

最新テクノロジーを駆使した防水スプレー
レインコートや傘、スーツの袖口やパンツの裾など、オールマイティに使える防水スプレー。

これをしておくだけで万一のトラブルが大事にならずに済みます。

レインブーツってお手入れしなくても大丈夫・・・?
レインブーツってお手入れしなくても大丈夫・・・?

レインブーツ専用のお手入れアイテム【ラバーブーツ】 1400円(税抜)

実はゴム素材のシューズにもお手入れが必要なんです。
長期間お手入れをしなかったり、保管環境が悪いと、”硬化”や”ひび割れ”を引き起こす原因にもなります。
また、間違ったお手入れをしてしまうと、黄ばみの原因にもなってしまいます。
お気に入りのラバーブーツ、トラブルなしで永く履きたいですね。

玄関でジタバタ・・・脱ぎづらいレインブーツを何とかしたい!
脱ぎづらいレインブーツを何とかしたい!

【ブーツジャック】 1500円(税抜)

今年一躍有名になりつつある・・・玄関先の必需品「ブーツジャック」
テレビや雑誌で何度か紹介していただきました。

気に入っていただいて自宅用に勤め先用に、プレゼントに・・・と
いくつもご購入いただくことも多いんですよ。

気になるレインブーツのニオイ、これで解決!
気になるレインブーツのニオイ、これで解決!

【森から・・】 1800円(税抜)

ゴムでできているレインブーツはどうしてもムレやすく、ちょっと履いただけでもうわっと思うくらい汗をかいていたりします。

この汗が雑菌の元。除菌もできる【森から・・】で次に履くときも気持ち良く履けます。

ブーツ特集

ブーツ特集

ハッピーバリューでは、もっともっとブーツライフを満喫し
ブーツと素敵な関係になるための情報を発信しています。
あなたのお役に立てますように・・
ブーツのお手入れはこちら
ちょっとした手間で美しい状態をキープ。
一般的な牛革やエナメル・スエードなど素材別の
シンプルお手入れ方法を紹介。
ブーツのお手入れ情報へ
ブーツキーパーのページへ
いろいろあるブーツキーパーの中で
お持ちのブーツに一番合うブーツキーパーを
選ぶためのポイントを整理してお届けします。
  ブーツキーパーのページへ
  今週の人気ランキング
第1位

除湿系”玄関に華が咲く”
ブーツキーパー
ロング用 2100円
第2位

革にも安心な
天然除菌消臭スプレー”森から”
250ml 1800円
第3位

ブーツに合わせて調整可能な
ハイグレードブーツキーパー
スクリューブーツキーパー 2,835円
  今週の特集
  時短アイテムとしてTVで紹介!脱ぎづらいブーツもラクラク!【ブーツジャック】

 詳細へ
 ブーツのタイプ別お手入れ情報

ブーツの中の定番といっても良いでしょう。
きっとあなたも1足はお持ちですね。
牛革・馬革・羊革・合成皮革のブーツの
お手入れ情報はこちら
スエードブーツ
秋冬らしい素材感と柔らかさが魅力ですね。
でも・・いいなあと思って買ったものの、
汚れたらどうしたらいいの?と迷われる方も多いんです。
ミネトンカなどスエード・合成スエードブーツの
お手入れ情報はこちら
ムートンブーツ
昨年より引き続き
UGGやEMUなどのムートンブーツが空前の人気です。
ムートンブーツのお手入れ情報はこちら
カントリーブーツ
男性なら1足は持っていたい、上質なカントリーブーツ。
永く付き合う秘訣。
カントリーブーツのお手入れ情報はこちら
  その他人気の特集
ブーツ用インソールのページはこちらブーツジャックブーツリフレッシャー
ブーツスタンドムートンブーツのお手入れラバーブーツ

カントリーブーツ・ワークブーツのお手入れ特集

カントリーブーツのお手入れ特集
  ドッド(大)   旬のカジュアルブーツ、デイリーケアと保管
   男性なら1足は持っていたい、上質なカントリーブーツ。
   トリッカーズやレッドウィングなどのブーツを、こだわって選んで大事に履かれる方が増えています。


   そこでこのコーナーでは、カントリーブーツのお手入れや保管について、詳しくご案内します。
   気になる項目をクリックしてお役立て下さい。

   

カントリーブーツの型崩れ予防   



こういったブーツとの付き合いは長くなるもの。
メンテナンスをしながらエイジングを味わうのも楽しみの一つと言えるでしょう。

カントリーブーツの素材には、オイルをしみ込ませた「オイルレザー」や「オイルヌバック」も
あれば、一般的なスムース革のものもあります。
いずれもアウトドアのハードな仕様に耐えうるようにしっかりした素材が採用されていますね。
「自分のブーツの素材って、オイルを含ませてあるの?」なんて迷われる方も多いかも知れませんが
実際、購入されたからしばらくたってしまうと、なかなか見分けがつきません。

また、オイルを与えてあるのは「水や汚れを浸透させず、革をしっとり保つため」
そのため、その後のお手入れも表面の汚れを軽く落として、質の良いオイルを補ってあげることが
一番大切になります。

そのためにミンクオイルなどを使う方も多いでしょう。
缶に入ったワックスも良く売られていますね。
ですが、もし貴方が登山などハードなアウトドア環境でブーツをはくのでなければ
そこまでのしっかりした油分は必要ありません。
街歩きのためのブーツに、余分な油分を与えると手触りがべたつくだけではなく
かえってほこりや砂が表面に付着しやすくなってしまいます。




どの靴にも言えることですが、どんなに気に入っていたとしても
続けて履かないことが鉄則です。
また、雨などでブーツが湿っている時には、中に除湿剤だけ入れて
しばらく乾燥させてからお手入れをしてあげて下さい。
この方法のいいところはオイルドレザーでも、スムースレザーでも、
オイルヌバックでも同じようにお手入れできるところです。
スニーカーにも応用できますので、この機会にマスターしておくと便利です。

では、始めましょう。

●まずはブラッシングで表面の汚れを落とします

豚毛ブラシなどこしのある天然の毛のブラシで表面の泥やホコリ、
コバの部分の汚れを落とします。

●クリーニングと栄養補給は専用のローションが便利

使用するのは、サフィールの【オイルレザーローション】
アウトドア、スポーツのための靴、ブーツをメンテナンスするローションです。

ブルーのラベルのボトルで、乳液のようなお洒落なパッケージです。

ニートフットオイル(牛脚油)とホホバ油ベースのローションで、
皮革に潤いを与え、オイルドレザーの美しさを引き立てます。
ベトつきの残らないサラッとした仕上りで、オイルドレザーに必要な油分を補い、
保革性と防水性を高めます。
ウォーキングやカジュアルなどのタウンユーズの靴への使用に適しており、
日常のお手入れ向きです。

このレジャーローションのキャップを指で押さえながら、よく振ります。
ローションをクロスにとってなじませ

(ローションと言ってもどろっとしたクリーム状です。)
全体に塗り伸ばしながら、表面の汚れをふき取ります。

柔らかく、良く伸びるのでこれならメダリオンなどの飾りの部分にも
残らずにお手入れできます。


塗った部分はつやが出て、革がいきいきしたように感じられます。
乾いたら最後にブラッシングします。

●色の活性化も同時にできるようになりました。

そして、ミディアムブラウンとブラックのブーツには、【サフィールスポーツ&レジャーローション】
色を補うこともできます。(写真のレッドウィングのブーツもミディアムブラウンでOKでした)



●しあげに、ブラッシングかからぶきでローションをなじませます

どうしても部分的に多めにローションが残る部分があったりもしますので、
ぬりむらをなくして、うまくなじませつつ、艶を出す仕上げの工程です。

この他に特に防水スプレーをする必要もありません。
登山などハードな環境で使用される場合のみ缶入りのワックスなどを併用されることをおすすめします。

●内側への気配りもお忘れなく

汗による湿気や雑菌、臭いがこもりがちなブーツの内側。
履いた後は、すぐに優秀な炭を使ったこちらの除湿ブーツキーパーをセットして
一晩置くことがとても大切です。



その後、型崩れを防止する木製シューキーパーとチェンジしてあげられるとベターですが
除湿ブーツキーパーは最低限の必須アイテムだと言えます。

●その後のデイリーケアの頻度

履かれる頻度が人によってかなり違うことが予想できますので、
一概にお手入れの間隔をご案内するのは難しいですが・・・。

履いた後のブラッシングは毎回欠かさず、
概ね5回くらい履いたら・・同じ手順でケアしてあげることをおすすめします。



長く履きたいブーツにこそ、キーパーをセットしようと考えても、意外に男性ブーツ用の
キーパーはあまり市販されていません。

仕方なく新聞紙を詰めてみたり、除湿剤を使っている方も多いようです。
実際、靴用のシューキーパーをブーツにお使いになるケースもあり良くこんなご質問をいただきます。
「やっぱりブーツには、ブーツ用シューキーパーを使った方がいいのでしょうか?」
そこで今回、ブーツ用の除湿剤を入れた場合と、ブーツ用のミレニアムブーツツリーを
入れた場合の写真を撮って比べてみました。

しばらく履きこんだレッドウィングの875ですが、それだけ見るとそんなに型崩れは
気になりません。
ですが・・・

ミレニアムブーツツリーをセットすると結果は歴然。
靴の外側のシワ、内側(土踏まず側)のシワがすーっと伸びているのはもちろん
かかとの部分の型崩れがしゃきっと改善されます。
「ああ、もとはこんな美しい形だったのか。」と思いだし、ブーツも嬉しそうにしているように見えてきます。

ただ、あいにくご注文の集中でミレニアムブーツツリーの大きいサイズは入荷待ちです。
もし、サイズ39、40、41サイズでお役に立てるようでしたら、ぜひお早めに貴方の分を押さえていただけたらと思います。

【ミレニアムブーツキーパー】 7875円



夏場は履かないからと下駄箱の奥などにしまってあったカントリーブーツを出して来てみたら・・・
カビが生えてた!なんてトラブルのご相談も増えてきています。

その場合にはこちらでご案内したようなデイリーケアだけでは取れません。
濡れた布で拭いてしまう方もいらっしゃいますが、それではカビ菌が喜んでしまいます。
ブーツの内側から軽くたたくようにして
その後乾いた布やブラシでカビを払い落します。(屋外で払ってあげて下さいね)

それで、カビの跡が残っていなければ革の変色はありませんが
まだまだカビ菌はひそかに残っています。
しっかりとしてクリーナーでカビ、油汚れを落としてあげる必要があります。
詳しい対処法は専用のページをご覧ください。

ブーツの素材がスムースレザーならこちら
素材がスエードの場合にはこちら
  ワークブーツのデイリーケアに必要なアイテムをすべて揃えたメンテナンスセット


【カントリーブーツメンテナンスセット】 3800円

セット内容
・サフィールスポーツ&レジャー ローション 1470円
・ブーツキーパー・セル ベリーショート   1365円
・Le Beau 豚毛ブラシ(黒)         840円
・グローブクロス              315円


4点合計3990円→3800円 全国送料無料でお届けします!